回想シーン/機能



このゲーム「ウラレタウン」は回想モード等は実装されていません。

その代わりと言ってはアレですが、監禁部屋では女の子の体力が尽きるまで繰り返し好きなプレイを楽しめます。

一度選んだプレイが無くなるなんて事は一切無いので、お気に入りの女の子はずっと囲ってヤリたい時にヤリましょう。

一点注意して欲しいのは一度逃がした女の子には出会えない点。

秘書であるサヨコは別ですが、拉致した女の子達とは基本的に一期一会です。

もし、お気に入りの女の子がいて、ずっとお世話になりたいのであれば助手にしてあげて下さい。

助手であれば解雇するまで永遠に衰える事も無く付き合ってくれるので安心です。





「ウラレタウン」のサブ機能としてはゲーム内で登場する才能や実績がリスト化されていて、いつでも見れるのが大変助かりました。

インターフェース関連もそうなのですが、このゲームを作った「ゲームコロン」はユーザー側にちゃんと立って制作出来ていますね本当に。

特に嬉しかったのは女の子のステータスにマウスの矢印を乗せると説明がポップアップする点。

淫乱やら忠誠やら性技やら、そのままでは何に対してどう効果があるステータスなのか把握出来ない所でした。

そういった配慮もシッカリしているので大変遊びやすい作品です。


その反面、環境設定は雑でした(笑)

私のPCは高スペックよりの代物なので問題なく動きましたが、低スペックPCだと環境設定に画質を下げたりする項目が無いので辛そうでした。

ゲーム立ち上げる時も何故か長いですしね。

軽量化が上手く出来てないんじゃないでしょうか。

この「ウラレタウン」は体験版がちゃんと出されているので確認してから購入した方が無難ですね。




ボタン

 

DMM


更新日:

Copyright© ウラレタウン , 2020 AllRights Reserved.