評価



・オカズ度【A】

なんといってもキャラの表情が良い。

涙を浮かべて嫌そうにしていた女の子が調教次第で従順なメス犬に堕ちていく様はオッキ間違いなし。

様々な器具で女の子を調教出来、ノーマルプレイからス〇トロといったハードプレイまで網羅しているので何かしら琴線にかかるシーンがあるはず。

私は熱湯からの電流で例のあの娘と楽しんでました。
既に書いたが、妄想出来る余地が多いのでお気に入りの女の子を自分設定で染め上げる楽しみ方がオススメ。








・キャラクター/声優【S】

コレ意外だったんですが、こういったゲームでありがちな「棒」声優が私が出会った女の子には居ませんでした。

「こっち来ないで」とか「ご主人様精液くだしゃ~い」ってセリフ等、気持ちの入った良い声でした。

何故かメインヒロイン&クリアご褒美であるサヨコちゃんより発掘してきた女の子の方が良い声出しているっていう......解せぬ。

まぁここまでツッコミたくなったヒロインも久々だったので私はサヨコちゃん好きですよ。

どの声優さん方も泣き叫び方は本気出してます。








・イラスト/アニメーション【S】

Hシーンは全て3Dアニメーション。

愛撫コマンドで全身くまなく嘗め回せます。

利尿剤を服用させて放尿メーターに比例して震える女の子の姿は本当にご馳走様でした。

処女の女の子を破瓜させるシーンではシッカリアソコが赤く腫れている? ように見える(モザイクで詳しく見えない)所は感心した。

一部の調教で視点変更が出来なかった点が唯一残念な所。









・ストーリー/構成【C】

妄想戦士には大好物な味の薄いストーリーなので、一般的な方は不満に思う事でしょう。

私は妄想でイケる質なので無問題でしたが。








・オリジナリティ【B】

監禁・調教・売春は様々な作品が世に出されているジャンルなので目新しさは無かったと思います。








・ゲームシステム/音楽【A】

システムはコツコツ作業が好きな方にオススメ出来る内容。

冒頭からHシーンに行けるのは待機中の右手に優しい仕様。

飽きる程の時間もかからず全ての調教が出せるのも程よいバランスで〇。

音楽はフツー。








・ボリューム/価格【A】

多種多様な外見(ブスもいる)をした女の子が出るがプレイシーンは全て共通という悲しさ。

やろうと思えば永遠にプレイ可能だが基本的にヌきたい時にサッとやるのに適していると思われる。

お値段は私が購入した時点で1800円程度だったので手頃なんじゃないかと思います。




ボタン

 

DMM


更新日:

Copyright© ウラレタウン , 2019 AllRights Reserved.