ストーリー

 

前作の恋姫無双で主人公であった一刀の甥にあたる剣丞が本作『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』の主人公。

物語は、一刀が恋姫無双のヒロイン達と隠居した片田舎の蔵から始まります。

毎日毎日、恋姫ヒロインに英才教育を施され、あげくに一刀と恋姫ヒロインとのイチャイチャを見せつけられ、気づかぬ間にタラシとしての素養を培われていく中、ある日、剣丞は家の蔵で「やけにしっくりくる」刀を発見します。

 

 

手に取ったのもつかの間、謎の浮遊感に体を持って行かれ....一刀も経験した「外史」への扉を潜り抜けてしまいます。

そう、今までの英才教育はこの日のためにあったワケですね。

深くは語られませんが、一刀達が少しだけ、それらしい事を言っているので間違いないでしょう。

なんらかの理由で事前に予測していたのでしょうね。

 

そんなこんなで視点は移り、後に桶狭間の戦いとして語り継がれる戦場へ剣丞は転移してしまうのです。

 

 

そして、目を開けると美少女!

というお約束な展開で剣丞の戦国絵巻が開幕します。

 

恐らく、プレイした方のほぼ全てが思うはず....この主人公、既に完成してる!! と。

普通、転移して目覚めたら自分の状況に疑問や不満を持つのが当たり前な場面ですが、主人公自身が語るように理屈っぽく考え、自己解決し、序章で転移してしまった件については「お悩み終了のお知らせ」です(笑)

更に気遣う周囲を逆に気遣う...といった謎の紳士ぶりを見せ、すぐに戦国に順応してしまいます。

そうした内面からして完成した人格を持つ剣丞ですが、戦闘能力も恋姫ヒロインとの訓練で人並み以上。

完璧チートですね。 もういっそ清々しいほどチートです。

 

ですが、やっぱりそこは「外史」。

本来の歴史とは違ったパラレルワールドなワケですから、剣丞が対応出来ない問題もすぐに発覚します。

それが『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』の敵キャラ....鬼です。

冒頭すぐに出会う敵側のチートモンスターですが、

このように防御に精一杯で倒し切れません。 だって相手人間じゃないんだもの(笑)

この時は織田家臣である森親子に助けてもらいますが、ここから主人公と「外史」に潜む強敵との因縁が始まります。

 

そう、何を隠そう本作である『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』は、多くの武将が出るので戦国乱世モノと一括りにされがちですが、私が思うに、この作品は戦国武将達と謎の敵とが生死をかけて戦う「異世界異能バトルファンタジー」です。

作中にも仄めかされていますが、恋姫無双と同じく剣丞が転移した世界は「外史」と呼ばれるパラレルワールド。

上述した通り、鬼もいれば、武将は「お家流」という異能を使いますし、なんといっても武将が全員女の子ですし!

 

とにかく本来の歴史とは一切関係がないんだよ! という制作側からの叫びが聞こえるほど本作『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』の世界はパラレルワールドなのです。

なので、本格的な戦国乱世モノを期待して『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』をプレイする事は絶対にオススメしません。

むしろ、「小説家になろう」等のネット小説を主に展開されている、異世界ハーレムモノを想像して頂いた方が作風としては近いです。

『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』を楽しみたいなら、その部分を良く理解した上で、細かい史実との違いや、ご都合展開な物語は気にせず、あるがままに受け入れましょう。 

その方が絶対に楽しめます。

 
 

シナリオの構成としては分岐が一切無い一本道の構成になっているので、煩わしい攻略をしなくとも全て楽しむことが出来るので、じっくり一つの作品を読みたい方なんかにはオススメ出来るのではないかと思います。

ちなみに、多くのヒロイン(総勢54名)が登場しますが、この子達全員、本編中に嫁になります。

......え? おかしい? 男一人に嫁54人は明らかにおかしい? 理不尽だ? 俺にもよこせ?

これは私の言葉ではないですよ。 

大勢のプレイヤーが思ったであろう疑問を代弁しただけです本当です。

実は、これには絡繰りがあってですね?

主人公がモテモテモテ男というのが一番の理由でもあるのですが、本編中にある人から公式にお許しがでちゃうんですよね。

54人の嫁を持つお許しが出ちゃったので主人公としては全員嫁なんですよ。 ある意味地獄です(笑)

その「ある人」というのは実際にプレイして確かめてみて下さい。

 
 

一つ、注意点として前作の「戦国恋姫」と違い、本作『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』は前作のリメイク版です。

つまり、この作品は二種類発売されているのです。

前作との違いを挙げると、超ボリュームの追加シーンと、本編後の世界のお話で北条家が登場する「北条の章」が実装されている点。

ボリューム的にも多くのヒロインに活躍、萌えシーンが追加されている本作『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』を購入する事をオススメします。

元から長かったシナリオが超絶長くなったので社会人の方は読み終えるのに、恐らく、1か月近くかかるかもしれません。

登場人物紹介をした記事で「このヒロインはシーンが少ない」と書いたりもしましたが、テキストとシーン数を他のゲームと比べたら圧倒的にコチラの作品に軍配が上がるので、安心して好みのキャラを探してください。

54人の嫁に必ず1シーン以上Hシーンが用意されていますから....あとは分かりますね?

当分先になりますが、夏休みがある方はソレを利用して一気にクリアしてしまうのが良いでしょう。

魅力的な嫁が戦国の世でアナタを待っていますよ!









忍者





更新日:

Copyright© 戦国恋姫X , 2018 AllRights Reserved.