ブランド「BaseSon」

 

 

本作『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』を開発した『BaseSon』は、ブランド5作目の作品『恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』で初めて大勢に注目されたアダルトゲームメーカーです。

それ以降も「恋姫無双」シリーズの続編を手掛け続け、今や「恋姫無双」といったら三国志ハーレムモノの代名詞になっていますよね。

そんな『BaseSon』が三国志から次に目をつけたのが戦国時代でした。

そうして生まれたのが前作である『戦国 恋姫 乙女絢爛☆戦国絵巻』というワケです。

まぁ予想通りといえば予想通りでしたよね。 発売当時は「やっぱり」という気持ちが強かったですもの。

ハーレムモノの期待に応え続けた結果、ナニを勘違いしたのかHシーンを廃し、全年齢版で出したのには驚きましたが、恐らく恋姫のヒットで有頂天だったのでしょうね。 案の定、ユーザーの評価は低いモノが多かったです。

そして二度目の正直として本作『戦国 恋姫X 乙女絢爛☆戦国絵巻』が生まれたのです。

 

 

とりあえずプレイし終えた今、言いたいのは、「BaseSon完全復活じゃね???」という事。

はい。 もう完璧でした。

恋姫無双からついてきたユーザーの期待に応えた素晴らしいハーレム作品です。

低評価している方は多分、本作の目指す場所を見失ってしまったか、知らない人なのでしょう。

ちゃんと「戦国ハーレム」として楽しめばこれ以上の作品は無いと思います。

 

 

なので、もし今、購入を検討されていて、Amazonや他のレビューの低評価を気にされている方がいらっしゃるのなら、気にせず買ってください。

アナタが「ハーレム」が好きで「女の子になった武将」も好きで、「ロリコン」なら120%楽しめるのは間違いないです。

もし一つでも当てはまれば楽しめるので、是非是非プレイしてみましょう。

個人的に大満足な出来だったので、強くオススメしておきます(笑)

ちなみに最近パチンコにもなったそうなので、パチンコ好きな方は探してみると良いかもしれません。










忍者





更新日:

Copyright© 戦国恋姫X , 2018 AllRights Reserved.