ストーリー

プロナント・シンフォニーは、プロナントと呼ばれる他者を操ることができる秘術が使える悪魔が主人公です。
冒険の序盤のストーリーや、サブイベントの発生と、マルチエンディングに関わる部分についてを紹介します!
頭に角が生え、鋭いツメを持つ悪魔の主人公は、他者よりも力が弱く、寿命も短いアルブとよばれる下級悪魔だった。
しかし、アルブには他者を自由に操ることができる『プロナント』とよばれる秘術をつかえました。
プロナントの消費には多くの魔力を消費するため魔力を集める必要があった。
魔力を集めるには、魔の力が溜まりやすい万魔殿(パンデモニウム)とよばれるダンジョンに挑んでいく。

万魔殿には、魔力のほかにも財宝があったり、魔物が住んでおり、それらを狙うアルブ、冒険者、悪魔などが出入りしています。
万魔殿は、魔物や冒険者、悪魔などが登場するため危険が伴う。
主人公は力も弱く武器も上手く操れず、プロナントも魔力が不足しているために従者を従える必要があった。
そこで賞金首などをハンターしている冒険者のパーティである、バスター4姉妹になけなしのプロナントをかけて操ることにした。

バスター4姉妹は、実際は姉妹ではなく、同じ目的を持った冒険者や賞金首ハンターの集まりで、主人公のプロナントも魔力が枯渇していたために効果が薄く、完璧な従者として従うわけではなく、パーティを雇っている主として扱われる程度だった。
冒険家のジュエリ、聖職者のセラフィナ、退魔師のイリト、魔術師のニーヴァの4人を従えて万魔殿へ魔力を集めるという目的を通じて、姉妹との関係や、自分自身の心に変化が訪れていく・・・

 

万魔殿の施設とサブイベントに関しての紹介をしていきます。
万魔殿の中には、悪魔が作った街もあり、そこではモンスターの素材と交換をしてくれる施設や魔力の結晶を使用してスキルを覚えてもらう施設や、エーテルを交換して装備を手に入れたりする施設もあります。
スキルはゲームを進行するために必要なスキルや、姉妹との絆を深めることができるスキルなどもあります。
サブイベントに関連する施設もあり、怪しい装備やあやしい薬を売っている店で購入をしておけば、あたらしいエッチシーンが見れるかもしれません。

サブイベントの中で注意をしておきたいポイントは、3Fにある風俗のようなお店でのイベントです。
ここで姉妹を働かせてしまう選択をすると、それぞれが働くシーンを見ることができて、ゴールドも手に入るのですが、デートに誘ったりすることができなくなってしまうほか、ハッピーエンドにたどり着くことができなくなってしまいます。
もしCGをコンプリートしたい場合は別のセーブデータでプレイをするか2周目をプレイすることでコンプリートが可能です。

エンディングは、マルチエンドですが、大きく関わってくるのは主人公の善悪の部分についてです。
プロナントを利用して相手を操るというのは、悪い事だけではありません。
プロナントによって、余計な戦闘を回避したり、悪い相手を屈服させることで、良い行いとなってエンディングにも変化があるかもしれません。

 

ストーリー中盤に訪れるナミィとの出会いでは、大きく主人公の感情を変化させる場面もあり、従者である姉妹たちのために、非力ながらも戦いを挑んでいったり、敵対をしているナミィのためにがんばるといったシーンもあります。

姉妹たちにはそれぞれ過去にトラウマになっている暗い過去があり、プロナントによって聞き出す事や、絆スキルを取得して特定の場所にいくことで知っていくことができる。
現在では明るくノリの良い性格の彼女たちですが、そういった暗い部分があるというギャップの部分を楽しみたいといった場合は、絆スキルやプロナントを利用をして聞き出していこう。

ボタン

DMM


更新日:

Copyright© プロナント・シンフォニー , 2019 AllRights Reserved.