レビュー

プロナント・シンフォニーをプレイした人のレビューをまとめてみました。

◆いろいろな人におすすめできるゲームです!
催眠や洗脳といったプレイを楽しみにしている人や、イラストレーターのかわいい女の子の絵で興味を持った人には非常にオススメのゲームです!
エンディングは善ルートと悪ルートで別れてきますが、エッチシーンが少ない善のルートを選んで遊ぶだけでも、ストーリーやロールプレイングとしてのゲームが楽しいゲームでした。
催眠や洗脳をしたレイプなどが多い悪ルートで、どっぷりとエッチシーンを楽しみたいといったひとは、かなり満足のできる内容になっていると思います。

◆フィールドの属性によって変わる戦況に注意
プロナント・シンフォニーのイラストを目的に、ゲームを購入したので、ゲームのシステムや内容などは特に興味がなかったのですが、意外にゲームとしての面白さの部分も楽しむことができました。
ターンが経過することで、フィールドの属性が変化していき、そのフィールドにあった行動をしないといけないといった戦闘システムはなかなかよかったと思いました。

◆このボリュームでこの値段は満足でした
いろいろなゲームの設定の部分が面白いHRPGでした。
ゲームとしての難易度も高く、歯ごたえがあり、エロの部分も満足できる作品でした。
悪に染まっていくか、善行為をしていくかは、プレイヤーに委ねられているので、自分でどういった結末を選ぶかを決められるというのも良い内容でした。
2000円という価格ながら、周回プレイも可能なのでたのしめました。

 

◆これはすごい
前作の、プロナント・ストーリーのリメイクということで、待ちに待っていた作品です!
エロだけではなく、ストーリー、難易度調整も行われており、前作よりも楽しくプレイさせていただきました。
特にラストバトルでのギミックや展開では泣きそうになってしまいました・・・

◆繰り返し遊べるゲームです。
イラストや、洗脳プレイという部分のエロ目的でゲームを購入しましたが、すでに3周目をプレイしています。
それぐらいストーリーや、ゲームとしての完成度が高く、やりごたえのあるゲームになっています。
ゲーム自体が、何度も同じ階層を進むことを前提につくられている部分があり、普通にゲームを進めていくと、進めない道や調べても意味のわからないものなどがありますが、ゲームを進行させていくことで、前の階層でみつけたよくわからなかったものが、解読できたりといった部分は、やっていて楽しむことができました。
選択肢しだいでは、主人公は悪にも正義にもなれますが、主人公自体が悪魔ではありますが、どちらに進んでもおかしくないという性格や設定だったというのも、違和感なくプレイできてよかったです。

◆前作からサブイベントなどが追加されておりボリュームがアップ!
前作である、プロナント・ストーリーもプレイをしていましたが、今作は万魔殿の中にいるNPCなどが追加されて、サブイベントなどが増加しており、楽しむことができる要素が増えていました。
やりこみ要素などもあるので、周回プレイが捗りそうです。

 

 

ボタン

DMM


更新日:

Copyright© プロナント・シンフォニー , 2019 AllRights Reserved.