サークル「みこにそみ」



サークル「みこにそみ」は、18禁のアダルト同人ゲームを出しつづけているサークルだ。

その作品の特色は、とにかくエロい!ということ。

いままで出されたすべてのゲームが、端から端までどエロい作品であることが、このサークルがエロ至上主義の集団であることをまざまざと物語っているといえるだろう。

18禁ゲームを作っているサークルでも、エロは二の次で、ストーリーを見せることが大事と考えているらしいところもたくさんあるし、それはそれで尊重されるべき考え方なのだが、「みこにそみ」はそれとは違う。

とにかくエロ一色というか、いかに女の子をエロく描くかだけを考えているようなサークルである。

それは『奉課後輪姦中毒』を見てもわかることだが、ほかのゲームももちろん、肉感豊かな女の子たちが犯されつづけるそれはそれはエロエロしい内容になっている。

過去作品は『澪を××するゲェム』、『ラブレイパー! 真姫編×凌辱診察室』、『ラブレイパー! School hamedol project』、『ドS・ロリビッチ・アイドル みらくる☆ちぇんじ グー!チョコ!パイン☆』など。

いずれも、可愛い女の子たちを凌辱して快楽の底に突き落とす内容だ。

比較的、巨乳のキャラクターが多いかもしれない。

また、いわゆる鬼畜系といわれるような、SM、凌辱的な内容の作品が多数を占めている。



『奉課後輪姦中毒』のようなリアルタイム3Dゲームに積極的に取り組んでいることもこのサークルの特色で、『ラブレイパー!』にしろ、『奉課後輪姦中毒』にしろ、かなり繊細な3DCGで描き込まれた美少女たちの痴態を楽しむことができる。

まさにスケベなぼくたちの期待に忠実に応えてくれるサークルであるといえそうだ。




ボタン

DMM


更新日:

Copyright© 奉課後輪姦中毒 , 2019 AllRights Reserved.