評価

・オカズ度 【S】

これまでの「イリュージョン」作品では多様性の欠如が深刻な問題でしたが、本作『ハニーセレクト』では改善されていました。

キャラメイクの自由度もそうですが、Hシーンで行える行動が多く、自分の思い描いたHをほぼ実現出来る内容になっています。

普通、体位は多くても5種類くらいのモノですが『ハニーセレクト』では10種類以上搭載しています。

更に愛撫や奉仕等といった前戯場面も充実していて、ハードなSM行為まで搭載されいるという親切設計。

公式サイトで語られている「Hシーン究極進化」というフレーズにも納得出来る内容でした。

個人的に好きな体位で「背面騎乗位」というのがあるのですが、

 

 

このようにお尻を強調しない形になっていて尻フェチな私は少し残念に思いました。

オッパイは「揺れ」や「質感」が詳細に設定出来るのに対して、お尻は大きさくらいしか設定出来ず......

「私個人への嫌がらせは辞めて貰えませんか」と「イリュージョン」社員に言いたい今日この頃。

これが無かったら最高評価でしたね(私怨)

このシーン以外にも、もう一つ背面騎乗シーンがあってそっちは概ね満足なシーンなのですが、それは後程。

 
 
 
 

・キャラクター/声優 【B】

女の子に設定した性格で声も変わるのですが、ほどよくマッチしていて好印象でした。

ただ、Hシーンで性格によった反応を期待していたのですが、あまり差異がなかったように思います。

声は変わりますし、言うことも多少違うのですが、喘ぎ出すと違いが......あまり無いかも。

個人的な意見になりますが、もう少し淫語にも力を入れて欲しかったなぁという不満がありました。

それと壊れ状態の「あ゛あ゛あ゛」という唸り声。

精神が壊れているという事なので仕方ない部分だと思いますが、壊れ状態でもっと呂律の回らない言葉等を入れて欲しかったですね。

 
 
 
 

・イラスト/アニメーション 【S】

3Dアニメーション最高峰!

といっても過言では無い程に作り込まれています。

特にオッパイ部分。

最初の記事やオカズ度の項目でも書きましたが、キャラメイク時にオッパイの設定が出来、大きさは勿論、柔らかさや重さといったパラメーターをイジれるので、自分好みの揺れ・質感・乳首等いったカスタマイズが可能なのです。

絶壁にしてロリ系の女の子を作ったり、

 

 

人外級の大きさで楽しんだり、

 

 

『ハニーセレクト』のキャラメイクは自由自在なので、面倒臭がらずに自分でカスタマイズする事をオススメします。

最悪、シトリーに頼んでランダムに設定された女の子を呼んでもらう事も可能なので、面倒臭がりな方でも一定の楽しみは得られます。

 
 
 
 

・ストーリー/構成 【C】

やはりストーリー重視な方にはオススメ出来ません。

逆に妄想力で興奮を操る妄想戦士さんやヌキ目的だけの方には非常にオススメ出来ます。

まぁこの手のゲームにストーリー目的で購入する方はまずいないと思いますが。

 
 
 
 

・オリジナリティ 【B】

いつもの「イリュージョン」だと思っておけば概ね問題ありません。

しかし、Hシーンやキャラメイクの充実度は前作までの比じゃないレベルなので、今までの「イリュージョン」作品に抱いていた「もの足りなさ」は払拭される事になるでしょう。

3Dモデルのアダルトゲームといえば「イリュージョン」といっても過言では無いくらい一貫して3Dアダルトゲームを作ってきた老舗なので、オリジナリティに最高評価をつけたかったのですが、この時代既に多くの3Dでカスタマイズ要素のあるゲームが発売されているので、この評価にしました。

VRで楽しめるという独自性もあるのですが、いかんせんVR自体がまだ発展途上なので評価に含めていません。

 
 
 
 

・ゲームシステム/音楽 【S】

評価に大きく影響しているのは、なんといってもキャラメイクの部分です。

ただ、自由自在にキャラメイク出来るとはいっても人体に対する知識やCGに関する知識が無ければ上手く扱い切れないんじゃないかと不安に思う方が多いのではないでしょうか?

安心して下さい。

本作『ハニーセレクト』のキャラメイクはCG玄人からCG初心者まで納得のいく設計が出来るように「詳細設定」と「簡易設定」が用意されています。

「詳細設定」では細かい部分まで自分で設定する事が出来、特徴さえ掴めば実在の人物に似たモデルを作る事さえ可能です。

『簡易設定」では、どんなに初心者であろうと極限まで腹回りを大きくしたり、胴体を細く手足を太くといった無茶をしなければ、カワイイ女の子を作成出来るようになっています。

無茶苦茶にパラメーターをイジってもワンクリックで初期状態に戻すボタンが用意されていたりと、失敗を恐れず設定していける内容なので、CG初心者の方も積極的にキャラメイクする事をオススメします。

自分で作った女の子とHシーンに臨むのは楽しいですよ!

 
 
 
 

・ボリューム/価格 【A】

本体価格がフルプライスなのは納得の出来なのですが、追加パックの値段が高すぎです。

正直、一つ5000円くらいする追加パックは内容的にコストパフォーマンスが非常に悪いと思います。

どうせなら全部詰めこんだ状態で発売して欲しかったという......わがままです(笑)

追加パックに入っている新性格や限定衣装等は勿論、魅力的なモノばかりなのですが、やっぱり少し高いですよね。

とはいっても本体価格と追加無の素状態でも十分楽しめる作品なので、追加パックへの不満はあってもこの評価。

ゲーム解像度がドンドン上がっている傾向あるので、次回作や次々回作ではどれくらいのPCスペックが要求されるのか楽しみでもあり、不安でもあります。

まぁリアルさを追求する上では仕方ない部分ではあるでしょう。




ボタン

 

忍者





DMM


更新日:

Copyright© HoneySelect-ハニーセレクト , 2018 AllRights Reserved.