回想シーン/機能

 

 

回想画面は一般的な選択型でこのようになっています。

差分含めて100シーン近くあるので選ぶのも一苦労です(笑)

CGの閲覧も備わっているので、気に入った画像を壁紙に、なんて事も出来ます。

タイトル画面の通り、基本的に他のゲームや今までのアリスソフト作品に準じたCG・回想・音楽閲覧となっていますが、ゲームが本格的に動き出す10日目から始められるボタンが登場したり、クイックロードと最新データのロードが別で備わっている等、ユーザーの事を考えた仕様になっています。

ネット上に用意されたマニュアルをワンクリックで見られるようになっているので、プレイに迷った時は見てみると良いかもしれません。

 
 

ボタン

忍者





DMM


更新日:

Copyright© は~とふるママン , 2018 AllRights Reserved.