は~とふるママン

 

 

「ランス」シリーズでお馴染みアリスソフトの新作、母性愛堪能ADV『は~とふるママン』!!

本作『は~とふるママン』はアリスソフトが2017年1月27日に発売したアダルトADVゲームです。

既にシリーズ化されている『妻みぐい』と混同してしまいがちですが、『妻みぐい』シリーズがNTRをコンセプトにしているのに対し、本作『は~とふるママン』は母性愛をコンセプトにしているので、同じ人妻モノといっても純然たるジャンルの違いがあります。

とはいっても「ランス」シリーズ等でも分かるように、一見して凌辱モノでもないのに幼い見た目のキャラから成熟した女性まで分け隔てなく平気な顔で凌辱してきた実績がアリスソフトにはありますので、今回も「あぁ、やっぱり」という展開があります。

唯一の救いは「ランス」シリーズのような世知辛い世界観ではなく、「現代」が舞台なので、「ちょっとしたNTR」くらいに収まってはいるのですけどね......

 

 

それでも純粋な「寝取り」という、プレイヤーが仕掛ける「NTR」だけだと誤解しがちな見た目を考えると勘違いして購入してしまう人がいるかもしれませんので、改めて忠告しておこうと思います。

『は~とふるママン』には寝取「られ」がアルヨ!!

はい、これでアナタは覚悟を持ってプレイする事が出来るようになりました。

是非、進め方を誤ると自分だけのママンが街の人のママンになってしまう手に汗握る母性愛獲得競争に参加しましょう!

 

 

結論から言うと、総じて高いレベルでまとまった母性愛+孕ませADVです。

恋愛シミュレーションとしてもゲームシステム部分で体感出来るようになっているので、物語後半までにはヒロイン二人のどちらかに愛着を持ってプレイしていける事でしょう。

Hシーンのスチル、ヒロインの喘ぎ声、どれをとっても抜ける要素満載なので、気になった方は購入をオススメします。

その反面、少し制作側の意図が出過ぎていて、人によっては本番に至るまでの期間が長すぎる点がマイナス要素かもしれません。

しかしそれは、長所にも化ける要素なので、我慢してテキストを読んでいけば、何倍にもなって返ってきます。

 

 

そういった点からも、テキストスキップでHシーンだけ埋めていくには惜しい良質な展開と構成なので、これからプレイを考えている方は腰を据えてジックリプレイする事をオススメします。

個人的に推しルートである麻衣救済ルートを是非プレイしてみて下さいね!

 

 
 

ボタン

忍者





DMM


更新日:

Copyright© は~とふるママン , 2018 AllRights Reserved.