ブランド「Waffle」

 

 

ブランド『Waffle』といえば巨乳ファンタジーシリーズがまず最初に思いつきますが、これまでの作品同様、魅力的なボディを持つ女の子が本作『エデンズリッター』でも健在でした。

『Waffle』は「おっぱい」と「お尻」を重視してくれるブランドなので実用性で考えるとランキング上位間違い無しじゃないでしょうか。

今回は何故かシナリオや世界観の構築にかなり力を入れていたようで、未登場の「淫魔」もかなり残っているとか。

ユーザー目線で言えば、これまで通り「巨乳&巨尻」路線で開発してくれれば文句は無い所ですが、もし続編が出るなら「エデンズリッターアシュタロス」である「ノエイン」をメインに据えて作って欲しいですね。

あと、これは主人公セシリィにも言える事ですが、作中では「淫魔」とばかりだったので、次は一般市民といった助けなければならない相手に襲われるシーンを増やして欲しいです。

やはり、ずっと人外相手のHシーンを見せられると飽きが来るので、人間・淫魔の半々でHシーンを構成して頂きたい。

変身ヒロインモノとしては課題が残る作品だと思いますが、血の表現を薄くした「淫魔」とのHシーンはハードな内容にも関わらず気持ち悪さだけでグロさはあまり感じなかったので、丁度良い塩梅だったのではないかと思います。

これからもこのライトハードな作風を維持して欲しいモノですね。

 
 


 

 

 

 

 
 


 

忍者





更新日:

Copyright© エデンズリッター淫悦の聖魔騎士ルシフェル編 , 2019 AllRights Reserved.