キャラクター

 

・セシリィ・エルアラド(CV:御苑生メイ)

生まれつき神の加護を受けた聖女であり、本作『エデンズリッター』の主人公。

癒しの奇跡を身分に関係なく施し、美しい姿と相まって国民からの人気は絶大。

当初は戦う力を持たず、親しい友人兼従者であるノエインが戦場に赴く中、自身の無力さを嘆いて落ち込んでいた。

とあるピンチが訪れた際、教会に伝わる「神樹セフィロト」から「エデンの力」を授かり、楽園の騎士「エデンズリッタールシフェル」として覚醒する。

古の魔法術「禁断の知識」によって強力な攻撃魔法を操る他、剣での近接戦闘にも優れ、変身したセシリィは「淫魔」を圧倒する事になる。

その反面、楽園の騎士「エデンズリッター」になった弊害で、「聖痕」という弱点が発現してしまっている。

セシリィの場合、それは「胸」に発現していて、軽く愛撫されただけで絶頂するほど。

こういった弱点や禁忌とされている「エデンの力」を得てしまった罪悪感によって悩んでいく事になる。

敵側である「ゼノバイド」の幹部からは軒並み「淫乱」認定を受けているので、実はむっつりスケベだったのかもしれない。

聖女として暮らしていたので世事に疎く、若干世間知らず気味な事もあって天然な行動が目立つヒロイン。

 
 
 
 

・ノエイン(CV:麻優莉)

本作『エデンズリッター』のサブヒロインであり、セシリィの親友兼従者である騎士。

冒頭から聖女であるセシリィにベタ惚れしている事が窺えますが、それは最後まで変わりません(笑)

人間でありながら素のままで「淫魔」と渡り合える力を持ち、その剣術は王国一と言われる程。

残念ながら魔法の才能は無く、魔法は一切使えないが、剣術一本で問題ない程強いのであまり問題にならない。

凛々しく騎士然とした雰囲気もあって男女問わず人気な女性。

とある事情によりセシリィと「交わり」、楽園の騎士「エデンズリッターアシュタロス」としてセシリィと共に闘っていく事になる。

「聖痕」は性器以外の穴という穴全ての感度上昇という相当重いモノ。

触られただけで「いっちゃう」のは勿論、食事や排泄といった生理的な行動でも「いっちゃう」ので、もしかしたらセシリィよりヒドイ弱点ではあるまいか。

そんな日常生活を送れない程の弱点を持ちながら、それを周囲に気取らせない程の自制心があるので、もしかしたら本作『エデンズリッター』の本当の主人公なのではと私は思っています。

前に他の記事でも書いた覚えがありますが、私は完全に徹頭徹尾「お尻好き」なので、ノエインのように「お尻」重視のHシーンばかりあるヒロインは大好物なんです。えぇ。

セシリィよりも我慢強い事もあって陥落した時のエロさも強いです。

個人的にオススメなヒロインなので皆さんも是非プレイして確認しましょう!

 
 
 
 

・淫魔ルクセリア(CV:立花香純)

暗黒魔導結社ゼノバイドの上級淫魔であり、敵側のお色気担当。

ゼノバイド魔司教という黒幕的なキャラクターに召喚された、いわば使い魔的な立場。

が、内心では人間を侮っており、ゼノバイド魔司教が起こす騒動が楽しそうだから従っているだけである。

その事からも分かる通り「楽しくて気持ち良ければオールオッケー!」な享楽的な性格の持ち主。

エデンズリッターの力や秘密に興味を持ち、主人公であるセシリィ達を執拗に追い詰めていく。

淫魔を使役する側だったはずが逆に犯されてしまう展開が待っているが、主人公と違いすぐに楽しむようになるので悲壮感は一切ない。

恐らくサキュバスがモデルだと思われる。

 
 
 
 

・淫魔たち

あとにも言及しますが気持ちの悪い「淫魔」と美しく魅力的に描かれたヒロインとのギャップが凄まじく、インパクトのあるシーンばかりだったように思います。

特に「淫魔」とのHシーンは全てがブッ飛んでいて「なにこれスゴイ」というような驚きと面白さに満ちていました(笑)

この他にも様々なインパクトのある淫魔たちがいますので、ぜひゲーム内で確認して下さい!

 
 

 
 


忍者





更新日:

Copyright© エデンズリッター淫悦の聖魔騎士ルシフェル編 , 2019 AllRights Reserved.