エデンズリッター 淫悦の聖魔騎士ルシフェル編

 

 

ファンタジー世界特有のハードな異種姦が光る、ブランド『Waffle』新作『エデンズリッター 淫悦の聖魔騎士ルシフェル編』!!

本作『エデンズリッター』は、「巨乳ファンタジー」シリーズでお馴染みの『Waffle』が2017年2月24日に発売した変身ヒロイン凌辱ファンタジーモノ。

触手は勿論、醜悪な見た目の「淫魔」達に「あの手この手」で凌辱される事になるHシーンの数々はファンタジー世界でしか有り得ない突拍子の無いプレイばかり。

そういった普通なら精神崩壊してもいい数々の凌辱に、時に屈し、時に耐えながら潜り抜けていくヒロインの姿は変身ヒロインモノのお約束であり本作最大の興奮ポイントです。

抜きゲーにしては世界観の構築に相当気合いが入っているようで、登場する「淫魔」達の生態が妙にリアルで笑わせてもらいました。

特にヒドラ。

生殖器があんな所に生えているなんて驚きでした(笑)

 
 

「絶対に屈しない!!」からの「やっぱり淫魔には勝てなかったよ...」という変身ヒロインお約束の展開にしても、設定として宗教が絡んでいるので、ヒロイン達の認識では「試練」となっているワケで、たとえ一時的に敗北したとしても、「淫魔」からの快楽に打ち勝てば「神」が助けてくれるという希望があり、敗北で終わらない戦闘シーンは個人的に新鮮でしたね。

一口に変身ヒロインといっても色々ありますが、本作『エデンズリッター』では信仰心に篤い「聖女」と「騎士」がどのように屈服し、堕落していくかがミソなので、バットエンド信者な方が一番楽しめる作品ではないかと思います。

ハードな凌辱シーンばかりなので、ライトユーザーは少し覚悟してプレイした方がいいかもしれません。

またヒロインそれぞれを別々の絵師さんが担当しているのも本作の特徴かと思います。

 
 

 
 

とにかく一般受けしない内容のHシーンが多いので、その点だけは気を付けて購入したい作品です。

リョナ・グロ・スカという要素に耐性のある方、私のように「尻」を神聖視する方、握られてモチモチと捩れる「巨乳」が好きな方、そういった方に是非購入して欲しいと思います。

登場するヒロインは元々「聖女」や「騎士」という純潔を重んじる設定ではありますが、変身能力の代償で触れられたらすぐに乱れてしまう弱点を持つので、冒頭のHシーンから感度は天元突破しております。

段々と淫らになっていく....というような楽しみは薄いですが、最初からテンション高めでHシーンが楽しめるのでせっかちなプレイヤーも楽しめる事でしょう。

『エデンズリッター』の醍醐味である「淫魔」とのHシーンは、少し「淫魔」の設定のせいでお笑い要素が強いですが、人間相手のHシーンと違い先が読めないので、意外と早めに楽しめるようになるでしょう。

個人的にイチオシなHシーンとしてはコチラ、

 

 

私の推しキャラ「ノエイン」の「お尻」が神なシーンですね。

何度見ても飽きない「お尻」です。

ついでに何度もオススメしたヒドラ君のシーン。

 

 

よ~く見て下さい。

頭部の突起がありますよね?

これがヒドラ君の「イチモツ」です(笑)

股関節が外れそうな大きさですが、『エデンズリッター』と化したヒロインには関係ありません。

毒液が混ざった子種でイかされてしまうくらいには『エデンズリッター』は頑丈なのです。

その他にもオススメしたいシーンが多くあるのですが、とりあえずここまで。

 

 

またファンタジーな世界観を出す背景にも力が入っています。

ヒロインたちと一緒に冒険したくなるような見事な描写です。

ぜひ『エデンズリッター』をプレイして世界観を味わってください。

 
 

 
 


忍者





更新日:

Copyright© エデンズリッター淫悦の聖魔騎士ルシフェル編 , 2018 AllRights Reserved.