奴隷との生活 -Teaching Feeling-

 

 

アナタの愛が奴隷少女を救う! 奴隷少女との甘々日常生活!

『奴隷との生活 -Teaching Feeling-』は在米日本人Ray-Kbysさんの個人サークル『FreakilyCharming(フリーキリーチャーミング)』が日本で2015年10月27日に頒布を開始した同人アダルトゲームです。

販売開始から口コミで話題を呼び、なんと発売から3か月で某ダウンロードサイトの累計ランキング1位になった人気作品。

今現在も日本中の男性を魅了し続けており、発売当初から頻繁にアップデートを重ねて現在進行形でブラッシュアップされている。

本作は傷跡が印象的な奴隷少女シルヴィと日常生活をするのが主眼であり、ひたすらシルヴィちゃんを愛で、愛でて愛でて愛で尽くすのが本作の醍醐味となる。

 

本作『奴隷との生活 -Teaching Feeling-』は、これまで奴隷モノでお約束であった調教・監禁といった要素は本作の性質上まったく無い。

例外としてBADエンディングがあるが、あくまでも雰囲気作りの一要素でしかない......何度も書くがシルヴィとの甘々同性ライフが本作の目的である。

そのためなのか明確なゲームクリアとなるエンディングは用意されていない。

保護者としての責務を貫き、お触り一切無しのプラトニックラブをエンジョイしても良いし、異性として肉体関係を結び男女の仲になっても良い。

好きな時に好きなだけシルヴィちゃんを愛で続けられるので、自分に合わせた同性生活をエンジョイしましょう!

 
 
 
 

 

『奴隷との生活 -Teaching Feeling-』の総評として、絵やジャンルが少し人を選ぶが、間違いなく良作。

その絵も下手とかいうワケではなく、ユニークなだけで万人が「エロい」と思える描き方にはなっている。

が、やはり傷だらけの少女の姿を気にする人は気にしてしますので、ちゃんと体験版やリサーチをやった上で購入することをおすすめします。

そういった点と、「ストーリー部分の薄さ」が合わない方は潔く購入を諦めた方が良い。

合う人はプレイしたら抜け出せなくなるほどハマるので、リアル生活を投げ出さないよう気を付けよう。

今では大ヒット作品となった本作『奴隷との生活 -Teaching Feeling-』は最初「口コミ」で広がった経緯がある。

この「口コミ」で広がったというのが、この作品を薦める上で一番知っていて欲しい点で、本作が良作である何よりの証拠になるのではないだろうか。

 

 

ちなみに私はシルヴィちゃんに「エプロンドレス」+「長い靴下(ニーハイ)」+「穴あき下着」 だけ を装着させて両乳首にピアスという恰好をさせてプレイしていた。

時には獣耳を装着させたり、絆創膏(意味深)を装着させたりして遊んでいます。

シルヴィちゃんと一緒に過ごした時間は既に1年を超え、飽きては閉じ、しばらくしてはオカズにして.......と繰り返す日々(笑)

とても素晴らしい作品なので皆さんも是非プレイしましょう!

 
 

ボタン

DMM






更新日:

Copyright© 奴隷との生活 -Teaching Feeling- , 2018 AllRights Reserved.