エロゲ 独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!

エロゲ 独占島

ストーリー

「強制恋愛・隷属能力」。

 

能力範囲内の人間は時間、日数を経るごとに主人公への好意が強制的に増していき、遂には自身の全てを捧げる事も厭わない従順な下僕と化してしまう。

そんな恐るべき異能を持った、自重を知らない俺Tueeeeee主人公がお送りする「単にタイプだったから攫って孕ませる」お話。

それが、本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』です。

タイトル通り、本作は抜きゲーというワケですね。

望まぬ妊娠を強行する主人公を自分に重ねて現実で吐き出せない征服欲を満たす...そんな目的にバッチリな作風になっているので、日々そういったジャンルで手慰みをしている男子諸君は嬉しい内容になっているのではないでしょうか。

ただ、そんな鬼畜でハードなプレイばかりを予想してしまいがちなタイトルですが、先に述べた本作主人公の異能「強制恋愛・隷属能力」によって単なるレイプモノとは違った趣に仕上がっております。

他作品にはなりますが、以前ご紹介した「HYPNOS FUCK」を思い出して頂けると本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』を語る私としては説明しやすいです。

あの作品のように、本心に関わらず主人公の異能によって心を変質させていくヒロインの姿がシッカリと描かれているので、洗脳や調教といったジャンルを好む方にもおススメしたい作品です。

肝心のストーリー、テキストの部分ですが、構成としては各ヒロインの個別ルートと全てのヒロインを虜にするハーレムルート、大きく分けてこの二つの展開が用意されています。

物語冒頭、ヒロイン達は主人公の所有するとある島に囚われてしまうワケですが、

個別ルートではその島から脱出できるかどうかによって展開とエンディングが変わってきます。

そう、つまり、ヒロインは5人用意されているワケですから、二通りの個別ルート×5人+ハーレムルート....全部で11通りのエンディングが用意されているというワケです。

例外であるルルリラを除く全てのヒロインが好感度最低で始まる本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』なので、そのエンディングに至るまでの道のりはヒロインからすれば最悪な展開ばかり(笑)

好きでもない男が「孕ませてやる」と呪文のように口にしては自分たちを凌辱するワケですからね。 当たり前です。

しかし、そこで主人公の異能が活きてくるんです。

普通、そういった凌辱モノだと下手すれば最後までヒロイン達は心を開かず、最悪壊れて「あんあん」鳴くだけの人形に成り果ててしまうのですが、本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』では主人公の異能によって時間が経てば経つほど主人公に好意を持ってしまうという、いわば時限爆弾のような弱点を持ちつつ凌辱されていくので、ヒロイン達の心の動きが描かれているのもあって非常に興奮します。

これは多分、ハード路線を好む人のみならず、ライト路線でイチャイチャラブラブモノを好む人にとっても興奮出来るポイントだと思うんです。

次第に、強制的に、主人公を好きになってしまうという思いもよらない出来事をヒロインそれぞれが困惑して悩んで最終的に陥落してしまう。

その過程を楽しめれば最高のネタになる事間違いなしです。

序盤、イラマチオやレイプシーン等、若干ハードなプレイが続きますが、そこを抜ければ時間経過によって目の奥をハートマークにしたヒロイン達が乱れに乱れる展開が待ち受けているので、少しでも興味があれば、ライトなイチャラブで満足している方もプレイして頂きたいですね。

一応、最初のHシーンで主人公が持つ異能の片鱗が垣間見えてヒロインの態度が変容するシーンが用意されているので、本作の雰囲気に不安を持っている方は体験版をプレイしてそのシーンを覗いてみるという手段があります。

恐らく大多数の方がハマれるハードモノに見せかけたライトな洗脳モノなので、タイトルや発表されているジャンル名で誤解してしまうのは勿体ないです。

主人公の異能で、「くッ.......殺せッ!」から、

 

「主人公だいしゅき」になってしまったヒロインを是非一度ご覧ください。

 

 

ボタン

DMM


更新日:

Copyright© エロゲ 独占島 , 2019 AllRights Reserved.