エロゲ 独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!

エロゲ 独占島

評価

・オカズ度 【S】

5人のヒロインという事で、少しHシーンの書き分けが心配でしたが、概ねオカズ度は良好です。

個人的に魅悠ちゃんが最強すぎて他のヒロインはあまり使っていませんが、各ヒロインそれぞれ違った良さがあるので、色々な方が楽しめるのではないでしょうか。

まず、本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』の私的ベストショットがこちら、

 

うーん最強。 お尻界の範馬一族ですね(意味不)

このお尻ドアップからの少し擦り下ろされて局部が見えそうで見えない状況....

更にそのせいで、まんぐり返し状態というのもポイントです。 ホント望み通りのシーンです。

魅悠ちゃんにはこういった私の琴線を激しく震わすシーンが多く用意されていたので、かなり思入れがあります。

一応、ノーマルな方向けのHシーンもあるのでどうぞ。

 

はい、すいません先生嘘つきました。

キャラクター的に一番おススメなロリ巨乳ちゃんのHシーンです。

褐色&ロリ&巨乳&片言萌え&&&....挙げたらキリがないくらい魅力満載のヒロインですね。

個人的に一番ルート選択でおススメのヒロインなので、思わず画像を貼ってしまいました(笑)

 

この娘が恐らく一番一般ウケが良いヒロインでしょうか?

実は黒ストッキングシーンもある出来る娘なのですが、いかんせん性格がフツー。

Hシーン的にはかなり攻撃力のある女の子なので、抜きを目的にしてとりあえず選ぶなら選択肢に入ってくるヒロインですね。
ちなみに、一つ注意点として本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』にはタイトル通り「孕ませプレイ」が多数収録されています。

「孕ませ」要素に忌避感がある方はその点を注意して購入を検討して下さい。

 

・キャラクター/声優 【A】

私的な意見になりますが、「王女&女騎士Wド下品露出 ~恥辱の見世物奴隷~」という抜きゲーに参加していた声優さんが本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』にも参加していて、その雰囲気の違いに少し戸惑いながらプレイしていたので、違和感が最後まで付きまとってしまいました(笑)

その声優さんというのが彼方此方役の今谷皆美さんで、引き合いに出した作品ではかなりの獣声(ヒギィとかブモォといった声)を披露されていた方でして.......本作の方では少し大人しめで理性の残った喘ぎ方になっていて驚きました。

あぁ...普通にしていればカワイイ声出せるんだなと感心した次第です。

そんな事を考えていたせいで、若干ノリ切れなかった部分がありました。

ただ、本作の特徴としてヒロイン達の状況や心境を主人公の口や文章で説明してくれるので、ヒロイン達の下品な言葉が思わぬ効果を発揮する場面も多く、淫語モノとして楽しめる部分は良かったと思います。

ヒロイン達の可愛らしい声で淫らなセリフを連発してくれるので、上記の私情を挟まなければかなり興奮出来るポイントになっていたと思います。

色々なエロゲをプレイしている弊害なので、私情部分の意見はあまり気にしないで下さい(笑)
・イラスト/アニメーション 【A】

アニメーションは無く、スチル差分によるHシーン演出のみになります。

ここの評価は非常に迷いました。

それというのも、この画像のせいです。

 

これ一体どういったシーンか分かる方いらっしゃるでしょうか....

AVやアダルト漫画でよくある「体の一部を出した状態」です。

この画像の場合は顔なのですが、私には壁から顔が生えているようにしか思えません(笑)

レイヴという少年漫画があるのですが、その漫画に出てくるヒマワリみたいな形をした顔だけ生物を思い出してしまいました。

これが本当にツボでして、集中してHな気分になっていた所に「バーン!」とこの画像が出てきてしまい、一気に気分が萎えました。

そのため、本作のイラスト評価は最高点に出来ません(笑)

先に述べた通り、魅悠やルルリラのHシーンが秀逸なので迷いましたが、やはり忘れられないトラウマ画像があるので、この評価。
・ストーリー/構成 【B】

Hシーンのテキストは非常に興奮出来る仕上がりで、状況説明を入れたり、喘ぎ声だけではない淫語を挟んだりと秀逸でした。

 

 

ただ、その他のテキストに魅力が無く、物語を追いかけたくなる要素はHシーンのみでした。

抜きゲーとしてはそれが正解なのかもしれませんが、「夏ノ鎖」を代表とする「抜きゲーなのにシナリオが良い」作品と比べると、やはり見劣りしてしまいます。

私達ユーザーの購入目的としては間違った仕様ではないので、少し我儘な意見かもしれません。

しかし、本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』の主人公が持つ異能は、無人島という舞台設定もあるのでもう少し捻ったシナリオが出来る余地があったと思うんです。

例えばヒロイン達VS主人公で追うモノと追われるモノという展開を強調してみたり、主人公から逃げたヒロイン達の間で強制好感度上昇の餌食になったヒロインが不和の元になったり、考えれば面白く出来そうなアイディアが結構浮かんで来ます。

そのどれもが既に検討されて「抜きゲー」だからカットされたというのなら、それは早計だったのではと思うんですよね。

まぁそのおかげでHシーン数が増えたのかもしれませんが、正直残念だったワケです。

何度も書きますがHシーンは最高なので、抜き目的なら迷うことなく買いです。
・オリジナリティ 【B】

一風変わった主人公の異能「強制恋愛・隷属能力」があるのでオリジナリティに期待した方、多かったかもしれません。

残念ながらストーリーの項目でも書きましたが、異能を活かした状況作りには失敗しています。

単なる洗脳モノとしてリリースしたのであれば問題なかったのですが、インパクト欲しさに変った異能にしてしまった分、残念さが際立っている気がします。

先に述べた展開を入れたり、もう少し主人公の異能を活かした、その異能でなければならない状況、ストーリーを用意して欲しかったところ。

・ゲームシステム/音楽 【A】

Hシーン回想、音楽鑑賞、CG鑑賞、基本的なエロゲー要素は用意されています。

音楽については少しうるさ過ぎる曲もありますが、概ね良好でした。

特筆すべき点は無いですが、大きな問題も無いのでこの評価。
・ボリューム/価格 【S】

本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』の値段設定からすると、ボリュームはかなりのモノ。

5人のヒロインそれぞれに10シーン以上Hシーンが用意されているので、この項目については語らずとも評価の正当性が理解出来るはずです。

ただ、主人公対ヒロイン一人の一対一のHシーンが多めで、複数のヒロインを活かしたハーレムシーンは少なめでした。

そのため、複数同時プレイが大好きな乱交スキーには物足りないシーンが多いかもしれません。

逆に、ヒロイン一人一人をじっくり楽しみたい方は非常に楽しめる作品ではないでしょうか。

抜きゲーとしてのコストパフォーマンスは良好なので、お財布に余裕があれば迷わず買ってしまいましょう。

ボタン

DMM


更新日:

Copyright© エロゲ 独占島 , 2019 AllRights Reserved.