エロゲ 独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!

エロゲ 独占島

キャラクター

 

・主人公(デフォルト名/祠堂遼司)

『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』の主人公。

生まれつき「傍にいる他人が強制的に自分を好きになる」という特異な能力を持っており、その能力を隠すどころか悪用している。

金、名声、女、全てを手に入れることが可能だと自負しているので、自ずと自己中心的な考えを持つようになった。

今回は以前から目を付けていた燈華を「孕ませ、自分の女にする」ために行動を起こす。

そのついでとばかりに他のヒロイン達は主人公の餌食となっていく事になる。

いつもニヤニヤと人を観察し見下しているので、出会った当初から此方には酷く嫌われている。

 

 

・定禅寺燈華(CV:星空ユメ)

出家してそうな名前ですが、寺とは関係ありません。

名前の読み方はジョウゼンジ・トウカ。

主人公に狙われている『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』のヒロイン。

クラスメイトとして主人公とは挨拶を交わす程度の友人未満の単なる顔見知り。

主人公に狙われているとは露も知らず、親友の此方と冒頭で旅行計画を立てている。

実は主人公が裏で手を回して人気な旅行パックを斡旋したワケだが、全く気付かずまんまと罠にハマってしまった。

親友の此方が誰よりも大切で、主人公の性的な要求に怯える此方を庇おうとする気丈な一面もある。

勉強も運動も優秀で、容姿も性格も良い超スペックな女の子。
親友の此方と比べると精神的に非常に強い印象でした。

一見すると箱入りお嬢様で気弱な印象を受けるヒロインなので、そこはちょっと意外に思う方が多いかと思います。

人間的に一番理想的な内面を持つ清純派ヒロインなので、そんなヒロインを汚したいドSなお兄さん、オジサマ方に人気が出るのではないかと....

個人的に此方ちゃんの方が作中の惨めさが際立っていたので、あまり注目する事がなかったです。

ただ、ボディラインは最強なので、抜きの使用頻度は高め(笑)

 

 

・彼方此方(CV:今谷皆美)

名前の読み方はそのまま、カナタ・コナタ(笑)

主人公とは別の学園に通う、燈華の親友であり、『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』のヒロイン。

お淑やかでお嬢様然としている燈華とは違い、元気いっぱいで明るい性格。

初対面の時点で生理的に主人公が嫌いになり、主人公の姦計によって囚われの身になってからは嫌悪感が好意に変わってしまう事があり、困惑している。

大事な親友である燈華を守らなければいけない、と決意したものの、次第に主人公の能力や性的要求によって正義感を恐怖が上回っていく事に....
本作のギャップ萌え第一位で、よくあるオークと女性騎士のお約束、「くっ......殺せ!」じみたシーンが多め。

ハッキリ言って親友ヒロインの燈華よりも征服感を得られるので、個人的に一番抜けるヒロインでした。

巨乳キャラが半数を超える本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!において、唯一の貧乳ヒロインなので、ロリコンな方達や「ひんぬー」好きな方達は崇め奉りましょう。

貧乳好きな方は絶壁に咲く桜色の「びーちく」に興奮を覚えるかと思うのですが、作中において「痛いくらいに乳首が立っている......」等といった描写がシッカリとあるので、満足して頂けるかと思います。

赤い髪で吊り目という典型的なツンデレパターンの外見ですが、強気と弱気なら弱気に軍配が上がる精神構造なので、涙に濡らした目元を眺めながら見下してシーンを楽しむのが正解だと思います(笑)

むっちりしたお尻であったなら文句なしで私のメインヒロインだったのに残念ですね。

 

 

・響辺魅悠(CV:大和桜)

変わった名前ですが、読み方はヒビキベ・ミユウ。

主人公達(燈華や此方)よりも一つ年下で『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』のヒロイン。

孤高を気取った不良未満なヒロインで、グレるまでいかなくとも反抗期を迎えている。

厳しく育った反動でそのような状況になっているが、元々の育ちは良いので、普段は敬語で少しでも女の子らしくしようとしている。

反抗期なので無駄に強がって「誰も私の事を理解してくれない」と自分を曝け出す事が出来ない「よくいる反抗期の少女」。

ここからファンタジーな世界観に興味を持ち、左目を押さえて「ひ....左目が疼くっ!」とか言えば完全に中二病になれるのだが、本作ではそういった事はありません。

どちらかというとファンタジーよりも地球の大自然、その解放感に憧れを持っていて、主人公の罠にハマった理由も自然への憧れに他ならない。
普段は抑えていますが、反抗期のせいで気が高ぶると口調が乱暴になるのは誰もが経験した事ですよね?

どこにでもいる女子をヒロイン化した存在、それが彼女です。

そのためヒロインの中で一番共感しやすいヒロインではないかと思います。

それよりも、黒ストッキング着用のHシーンが用意されている事を私はお伝えしなければなりません(確信)

オッパイもお尻も標準以上な彼女が黒ストッキングを纏って最強になるシーンを是非とも皆さんに拝見して貰いたい....ッ!!

個人的に一番Hシーンが楽しめたヒロインでした。

 

 

・天娘舞夜(CV:手塚りょうこ)

名前の読み方はテンジョウ・マイヤ。

社会人数年目の年齢不詳のお姉さんであり、『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』のヒロイン。

大多数の私達と同じく、現実世界の社会生活に疲れてしまい解雇覚悟で有給を一度にとり、主人公の罠にハマってしまった悲しい社会の奴隷ちゃん。

女子校出身で今まで仕事漬けだったため一度も抱かれた事が無い「処女」または「バージン」と呼ばれる行き遅れ女子。

下品さも持ち合わせていないので、主人公から「妊娠」を意識させるセクハラ発言を受け、恥ずかしいやら気持ち悪いやら困惑している。

体育会系な会社で働いていたのか、年功序列が身に染みていて、年下である主人公にいい様にされる現状に怒りを覚えている。
ヒロインオッパイ序列一位、彼女に勝る巨乳は本作『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』にはいません。

疲れ果てた社会人のお姉さん......という強力なプロフィールを持っているので、その爆乳と合わさって破壊力抜群。

残念ながら黒ストッキングは魅悠に奪われてしまいましたが、彼女はなんと「黒ニーハイ」着用が許されています(ドドン)

その強力な装備を活かした騎乗位シーンは思わず何度も再生するほど魅力的なHシーンになっております。

ただ、個人的には何度も言いますが「お尻」をもっと見せろと言いたいシーンばかりだったため、第二性癖「股関節ライン」で我慢する事になり残念でした。

身長高めなヒロインなので、お姉さんスキーにはオススメしたいヒロインですね。

 

 

・ルルリラ - ルルララ(CV:鈴原なぎ)

無人だと思われていた主人公の島に住んでいた野性味溢れる天然ロリ巨乳ヒロイン。

『独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!』で登場するヒロイン中、唯一の外国人。

まるで野良猫のように警戒心が強く、人見知りだったため、主人公が計画を発動するまで発見されていなかった。

天真爛漫な性格で日本人とは違った価値観を持っているので、体を使ったスキンシップが激しく、超甘えん坊体質。

サバイバル生活を長く続けていたため、身体能力が高め。
皆さんお忘れかもしれませんが、主人公の能力は「傍にいる他人が強制的に自分を好きになる」です。

ルルリラちゃんは、度々下見に来ていた主人公に近づき様子見していたため、その間に能力に晒され続け、本格的に出会った時には既に好意MAX状態です!

人見知りとはいえ人肌の温もりに飢えていた彼女は強制とはいえ好意を持ってしまった主人公に対して、超甘えてきます(笑)

他のヒロイン達が好感度最低な状態で進む物語の中で彼女だけが最初から好感度MAX!

外国人のため言葉も片言で登場した瞬間、心を掴まれてしまいましたよ私は(笑)

作中ブッチギリでナンバーワンヒロインだと思うので、私を信じて最初にクリアして欲しいヒロインです。

ロリ巨乳が好きな方は勿論、天真爛漫な妹系好きや、褐色スキーに自信をもってお届け出来る女の子なので、是非是非ルルリラちゃんとHシーンを迎えましょう。

超カワイイですよ!!

ボタン

DMM


更新日:

Copyright© エロゲ 独占島 , 2021 AllRights Reserved.