ブランド「kiss」

 

 

本作『カスタムメイド3D2』の開発・販売元はブランド『kiss』です。

このブランドは『イリュージョン』に並ぶ3Dアダルトゲームの老舗なのですが、実は3Dアダルトゲームを開発してきた歴史は『イリュージョン』よりも長いです。

最初期から3DでHなゲームを作っていた事もあってか非常に洗練されたアニメ風3Dモデルでした。

美少女アニメのキャラクターは少なからず似通った造形(目が大きい等)になるものですが、本作『カスタムメイド3D2』はその中間、どんなアニメ作品のキャラクターでも似せられるようなモデリングは現在も盛んにキャラプリセットが自作されている理由の一つだと思われます。

 

ダンス機能や撮影機能等があるおかげでユーザー間で自分の作品を発表させ合う雰囲気を作り出した点は最も評価したい所です。

良く押し付けるような形でコミュニケーション機能が搭載されているゲームがありますが、この作品を見習って自然な形にして欲しいモノですね。

今なお人気が続いている理由はそういった所も関係しているのではないかな~と感じました。

次回作の情報が未だにありませんが、既に追加パックも第三弾まで発売されていますので、いつもの流れなら次は新作!

発表を待ちつつ私はもうしばらくメイドさんと遊ぶ事にします(ニッコリ)

最後になりますが、色々なバージョンが発売されている作品なので、これから購入される方のために簡単に解説したいと思います。

記事中に紹介した追加パックについては下記の『カスタムメイド3D2』本体のどれを購入しても導入出来ますので割愛させて頂きます。

 
 
 
 

製品バージョン紹介

 

・カスタムメイド3D2(以下、通常版と記載)

これは一番最初に発売されたバージョンになります。

ワイヤレスオナホコントローラーには対応しておらず、クラブ運営・メイド育成といった要素はそのまま。

特に「こだわり」がなければ、これで十分でしょう。

 
 

・カスタムメイド3D2 with chu-B Lip エクストラパック

何故二倍くらいのお値段になっているかというと、ゲームに連動するワイヤレスオナホが同梱されているからです!!

それに加えてゲーム部分のクラブ運営・メイド育成といった煩わしい機能を全て撤廃。

ゲーム開始直後から全機能が解放されています。

このバージョンに同梱されるオナホは2種類、ノーマルホールは通常規格のオナホで内部のキツさは優しめで柔らかい感触、ハードホールは内部が硬い素材になっており、より刺激を求める人向け。

 
 

・カスタムメイド3D2 with chu-B Lip

エクストラパックからハードホールを無くしたバージョン。

それ以外の点はエクストラパックと同じです。

 
 

・カスタムメイド3D2 with chu-B Lip Software Side(以下Software Sideと記載)

既にワイヤレスオナホ自体を所持している方向けの、ソフトのみのバージョン。

数種類あるワイヤレスオナホからどれか一つ選びたい方向け。

 
 

・カスタムメイド3D2 with chu-B Lip Wパック

通常版とSoftware Sideが同梱されたバージョン。

クラブ運営・メイド育成も出来て、ワイヤレスオナホ機能もついています。

勿論、ワイヤレスオナホ自体も同梱。

 
 

・カスタムメイド3D2 with chu-B Lip S Wパック

カスタムメイド3D2 with chu-B Lip Wパックに同梱されているワイヤレスオナホをマイナーチェンジしたバージョン。

同梱されるワイヤレスオナホが改良されている以外は通常のWパックと変わりありません。

ワイヤレスオナホは基本的に一番新しいモノほどユーザーの意見が取り入れられ機能が向上していますので、好きなオナホを『kiss』公式通販から購入するスタイルをオススメします。

 
 

せっかくやるなら『カスタムメイド3D2』の経営・育成・オナホ、全て体験したいという型には、最後に紹介したカスタムメイド3D2 with chu-B Lip Wパックがオススメ。

自分に合った『カスタムメイド3D2』を購入しましょう。

 
 

ボタン

忍者





DMM


更新日:

Copyright© カスタムメイド3D2 , 2018 AllRights Reserved.