ジャンル

 

設定・カテゴリ「育成・経営・3D・アニメーション・シミュレーション・キャラカスタマイズ」

プレイ「和姦・強姦・SM・緊縛・正常位・騎乗位・後背位・フェラチオ・手コキ・イラマチオ・パイズリ・ごっくん・ぶっかけ・中出し・だいしゅきホールド」

 
 

『カスタムメイド3D2』は育成・経営3Dシミュレーションという事で、キャラカスタマイズやHシーン以外にも育成と経営のシミュレーション的な要素が含まれています。

 

 

このジャンルとしては育成と経営部分の作り込みがやや粗い印象でした。

確かに随分とボリュームのある内容、トロフィー数なのですが、いかんせんそれをコンプリートする過程が単調過ぎます。

攻略の項目でも書いた通り、一人カンストメイドを作ってしまえば後はNEXTボタンで時間を先に進めるだけだったり、なにかしら制限を設けるか、接客にバリエーションを持たせて週によって体力の増減を持たせたり等、プレイ中に気を付けなければならない点等のゲーム性を強化して欲しかった所。

とはいっても簡単操作・簡単攻略は悪い部分だけでもなく、簡単だからこそ隠された要素を発見するのに注力する事が出来たのかもしれません。

 
 

何度か書きましたが育成・経営要素を無くしたバージョンが出ているので、制作サイドもゲーム性の欠如を理解していたのだと思われます。

ユーザーの意見としては「それなら最初からソレ出せよ!」と言いたい部分ではありますが、仕方ないですね。

結局の所、そういったネガティブな意見は忘れて本作『カスタムメイド3D2』の醍醐味であるアニメ風のキャラカスタマイズと豊富なパターンのHシーンを楽しんだ方が良いです。

 

 

その他の要素は「おまけ」とでも思って忘れた方が賢明ですね。

恐らく次回作の開発も進んでいると思われるので、『カスタムメイド3D2』の反省を活かし、ゲーム性を捨てて更なるボリュームアップを目指して欲しいですね!

 

 

ボタン

忍者





DMM


更新日:

Copyright© カスタムメイド3D2 , 2018 AllRights Reserved.