キャラ&性格 紹介

 

・主人公(名称・容姿変更可能・ボイス無)

資産家である叔父から「エンパイアクラブ」を引き継いだ、本作『カスタムメイド3D2』の主人公。

呼び出し→引き継ぎ打診→承諾という段階をストーリー冒頭だけで済ましてしまう決断力と、衝撃の事実(莫大な借金)が告げられた際に見せた切り替えの早さが長所でもあり短所でもある。

プレイヤーの行動によって変態にも紳士にもなれてしまうので自分を投影した結果に不満は漏らさないように。

名前と容姿が設定出来るという事で私はこんな風に作りました。

容姿がシルエットな時点で私に選択肢なんて無かったんです......

この名前と容姿にピンときた方はペンションでサスペンスした経験がお有りですね?

そんな「かまいたちの何たら」に登場する成金さんに設定してしまいましたが中年オヤジと女の子を楽しませるシチュエーション好きとしては満足の結果でした。

 
 
 
 

・メイド秘書(CV:ももぞの薫)

何も分からぬまま「エンパイアクラブ」のオーナーになってしまった主人公をサポートしてくれる美人メイド。

名前や経歴等は一切不明で夜伽を命じる事も出来ないというファン泣かせなメイドさん。

そんな現状に異を唱えるファン達の陳情によって一周年記念DLCでようやくHシーンが追加された。

「あら、ご主人様。寝癖がついていますね。 全く、そんな事ではエンパイアクラブのオーナーは務まりませんよ?」というセリフがファン達に強い印象を残している。
・エンパイアクラブのメイド達

この項目では本作『カスタムメイド3D2』で設定出来る女の子の性格を紹介していこうと思います。

 
 
 
 

・性格「ツンデレ」(CV:佐倉もも花)

アニメ界の王道ヒロインともいえる性格付け。

設定として気位の高い王女様や生意気な後輩といったカスタマイズに使えるでしょう。

普段のツンツンした態度とHシーンの甘えた態度とのギャップが非常にそそられる性格なので、ストーリー面が薄い作中でも自然と頭にストーリーが組み立てられていくキャラが出来上がると思います。

個人的に一番推している性格でもあります。

私の『カスタムメイド3D2』では専属メイドとして働いてもらっています。

キャラカスタマイズの際、どうしてもイメージとしてツインテールが思い浮かんでしまいますが、そこはお好みで設定出来るので自由にどうぞ。

 
 
 
 

・性格「クーデレ」(CV:手塚りょうこ)

言葉少なく感情表現に乏しい性格付け。

ハーレムモノの脇を絞める際に多用されるサブヒロインの王道といった感じの性格ではありますが、時折見せる素直な言動に射抜かれてしまう男性は少なく無いでしょう。

感情表現が乏しいおかげで笑った顔が一番可愛く思えてしまうのは私だけでしょうか?

Hシーンの奥手ぶりからM気質に設定する方が多いかもしれませんね。

理由は特に無いですが、個人的にこの性格はロリボディがオススメです。

 
 
 
 

・性格「純真」(CV:御苑生メイ)

人の役に立つ事が好きで健気にお世話してくれる性格付け。

本作『カスタムメイド3D2』において一番メイドに合っている性格だと思います。

この性格の本領は変態カテゴリのプレイを強要する事で最大限に発揮されるのではないでしょうか。

赤面させてしまった時、プレイヤーは罪悪感を超える「萌え」を手に入れる事間違いなし。

 
 

ボタン

忍者





DMM


更新日:

Copyright© カスタムメイド3D2 , 2018 AllRights Reserved.